アニメ映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【【画像あり】劇場版ポケットモンスター君に決めた!新しいポスターが泣ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/01/18(水) 13:00:52.81 ID:CAP_USER9.net

     国内でも依然ロングラン公開を続ける新海誠監督の劇場アニメ『君の名は。』が、また大きな記録を作った。日本映画の中で世界興行収入が、最も多い作品となった。

    (出典 number333.org)
     米国の映画興行情報サイトBOX OFFICE MOJOによれば、2016年8月27日の日本公開から2017年1月8日までの『君の名は。』の日本を含む全世界興行収入は、2億8101万2839ドルだった。日本円で337億円を超える。(1ドル=120円で計算) これまで1位であった『千と千尋の神隠し』の2億7492万5095ドルを上回った。
     
     『君の名は。』は、国内では1月13日にIMAX上映がスタート。1月14日、15日の国内週末興行ランキングでは再び2位に浮上、いまだ高い人気を誇っている。
     また中国、韓国、フランスで公開中、さらに北米公開も控えている。今後もまだまだ記録を伸ばすとみられる。

    以下ソース
    http://animationbusiness.info/archives/1913

    2017/01/18(水) 09:28:56.66
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484699336/


    【映画「君の名は。」世界で最も稼いだ日本映画に! 世界興収337億円以上「千と千尋の神隠し」超える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 image.eiga.k-img.com)

    1 動物園φ ★ :2016/12/05(月) 14:30:25.66 ID:CAP_USER9

    産経新聞 12/5(月) 14:27配信

     アニメ映画「君の名は。」の興行収入が4日に199億6千万円に達し、2004年に公開された「ハウルの動く城」の196億円を抜き、歴代邦画2位に浮上したことが5日わかった。配給会社の東宝が明らかにした。残るは首位の「千と千尋の神隠し」(2001年公開、308億円)があるだけとなった。

     日本映画の歴代興行収入は、「千と千尋」「ハウル」「もののけ姫」(1997年公開、193億円)とスタジオジブリの宮崎駿監督作品がトップ3を2004年以来、12年間にわたって独占してきたが、これでジブリ3強のうち2本までが崩された。

     「君の名は。」は、原作、脚本ともに新海誠監督による劇場用アニメ映画。今年8月26日に公開され、学生を中心に大ヒットした。公開前からヒットは期待されていたが、ここまでとは予想されていなかった。

     洋画を含めると、歴代2位は「タイタニック」で262億円、3位は「アナと雪の女王」で254億円余。4位は「ハリー・ポッターと賢者の石」で203億円。5位が「君の名は。」となった。4位との差は3億円余りなので、これも年内の射程距離につけた。

     その上のアナ雪を抜けるかどうかか焦点となる。東宝ではいぜん好調な動員が続いていることから、「君の名は。」の興行を越年することを決めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000524-san-bus_all


    【「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に ハウル抜き、上には「千と千尋」だけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 muffin ★@\(^o^)/ :2016/11/30(水) 16:13:25.83 ID:CAP_USER9.net

    http://natalie.mu/eiga/news/211245
    2016年11月30日 8:00

    テレビアニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作のタイトルが「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」に決定。
    あわせてティザービジュアルが解禁された。

    大阪と京都を舞台にした本作は、百人一首が関係する事件に江戸川コナンと服部平次が挑む劇場版第21作。
    “平次の婚約者”を名乗る百人一首の高校生チャンピオン大岡紅葉が登場し、百人一首の大会・皐月杯の優勝者が殺害された事件に絡んでいく。
    なお紅葉は、今後原作のストーリーにも大きく影響を及ぼす模様だ。第15作「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」から劇場版を手がけてきた静野孔文が、本作でも監督を務める。

    今回解禁されたティザービジュアルには、コナンや平次、毛利蘭、平次の幼なじみ遠山和葉らの姿と、赤く色づいた紅葉が描かれている。
    12月10日から、全国の劇場でこのビジュアルを使用したポスターの掲出とチラシの配布が開始される。

    さらに12月9日には、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて放送されるテレビスペシャル「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」の最後に、
    本作の特報映像が流れる予定だ。ファンはチェックを忘れずに。

    「名探偵コナン から紅の恋歌」は2017年4月15日より全国ロードショー。

    「名探偵コナン から紅の恋歌」ティザービジュアル

    (出典 natalie.mu)


    (出典 natalie.mu)


    【劇場版「コナン」最新作の新作タイトル発表 ビジュアル公開、テレビスペシャルで特報が解禁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 オムコシ ★ :2016/11/29(火) 13:28:28.85 ID:CAP_USER.net

    dmenu映画 11/29(火) 7:10配信

    『君の名は。』や『聲の形』といったアニメーション映画がブームとなっている今、そのキャラクターに命を吹き込む“声優”の活躍にも注目が集まっています。今回はそんな声優のなかからこれからの活躍が期待される若手声優を見てみましょう。

    1:あまちゃん出演歴あり!今一番ホットな声優“水瀬いのり”

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    数々のアニメ作品で声優を務める水瀬いのりですが、実は女優としてあの人気朝ドラの「あまちゃん」に成田りな役で出演していました。2013年の紅白歌合戦にもあまちゃん枠でバッチリ登場、“GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園芸能コース”の一員として「暦の上ではディセンバー」を披露した実績の持ち主です。

    本業である声優業では既に多くの作品でヒロインなどの主要キャラクターを演じています。2015年公開のアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』ではヒロインの成瀬順を熱演。心を閉ざして話せない少女の“声”を見事に吹き込みました。彼女の魅力はやはりなんといってもその声。しっかりしているのだけど守りたくなってしまう、そんな男性心をくすぐるかわいらしい演技が素敵な声優です。

    2:ロシア語が話せるインテリ声優“上坂すみれ”

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    上坂すみれは、上智大学外国語学部ロシア語学科卒というインテリ声優。彼女のロシア語は本当にレベルが高く、アニメの作中でもロシア語で会話をしたり、歌を歌うなどの演技までこなしています。声優として日本とロシアのアニメ文化の懸け橋になりたいと語るなど、熱い情熱の持ち主。さらにはミリタリーファンとしても有名という一面もあります。演技でも、演じるキャラクターがキュートからクールまで幅広くこなすマルチな声優です。また、アーティストとしても活動しており、今夏発表された楽曲「恋する図形(cubic futurismo)」はインスタグラムと連動したミュージックビデオとなっており話題になりました。

    3:アーティストに加えてグラビアまで!“雨宮天”

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2015年に第9回声優アワード新人賞を受賞するなど実力派の声優として知られる雨宮天。2017年に実写化されることが決まった『一週間フレンズ』のテレビアニメ版でヒロインを演じています。その際にエンディングテーマとしてスキマスイッチの「奏」をカバーし、その歌唱力が高い評価を得ました。音楽番組では本家とコラボしての歌唱も実現しています。そんな歌に演技にと活躍する雨宮天ですが、アイドル並のルックスでグラビアでも人気を博しています。

    4:劇場アニメ初出演にして初主演を務める急上昇声優“花守ゆみり”

    2013年にデビューしたフレッシュな若手声優の花守ゆみり。まだまだ出演作品は多くないものの、主要キャラクターを演じることが多く、まさにこれからブレイクする声優として注目されています。2016年公開の『ガラスの花と壊す世界』では劇場アニメ初出演にして初主演を務め、東京国際映画祭ではレッドカーペットを歩きました。初めての主演とは思えない見事な演技で、かわいらしい元気な女の子を演じています。2017年放送のTVアニメ「ゼロから始める魔法の書」の主演も決まり、来年の活躍も楽しみです。

    5:『ポッピンQ』でブレイクするか“小澤亜李”

    花守ゆみりと並んで、ネクストブレイク注目株の声優が小澤亜李です。実は花守と仲良しとのこと。デビューは2013年ですが、若手とは思えないほど主要キャラクターを演じており、出演作品も順調に増やしています。さらに12月23日公開の東映アニメーション60周年記念作品『ポッピンQ』にも出演します。「“あり”のまま、いつもまっすぐわたしらしく」がモットー。今後も小澤亜李らしい素直で真っ直ぐな演技に注目です。

    今の若手声優は声優業にとどまらず、幅広い活躍をみせています。アニメ映画がブームとなり、アニメ自体ファン層を拡大している今、声優が人気タレントの新たなトレンドになることも十分あり得ますね。今後の若手声優たちから目が離せません。

    (文/上野澪@HEW)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00010000-dmenueiga-movi


    【アニメ映画ブームで“声優”が活躍中! アイドル並のルックスでグラビアに朝ドラ出演も…注目の若手声優たち】の続きを読む

    このページのトップヘ